近江牛 | Story & Store
味わいを深める
ひとてま

肉を味わうのに欠かせないのがタレと薬味。
そのまま食べても美味しい近江牛にタレや薬味を加えると
また違った味わいが楽しめます。

肉を引き立てるタレに
ひとてま

ギフトでご用意している「近江牛のしゃぶしゃぶ」には、自家製のポン酢と胡麻ダレをセットしています。
美しいサシが入ったきめ細やかな肉質の近江牛を、鍋でヒラヒラと泳がせたらお好みで召し上がれ。
香ばしいゴマをたっぷりと使った濃厚な胡麻ダレも、スッキリと柑橘が香るポン酢も、それぞれが近江牛を引き立てながら味わい方の幅の広さに気づかせてくれます。
好みに合わせて、タレの配分を調整することも可能ですので、気軽にご相談ください。

薬味にひとてま

さらに美味しく印象に残るものをと、看板メニューである豚肉のつゆしゃぶのためだけに開発したのが「つゆしゃぶ用柚子唐辛子」。
輸入ものが大半を占める中、唐辛子は滋賀県五個荘町で栽培されている和唐辛子を使い、柚子は種から18年かけて最初に実る“実生柚子”だけを使用しています。
香り立つ柚子の爽やかな香りと、ピリリとした辛味が豚肉と絡み、豚肉の美味しさを引き立てます。パスタやおでんなどとの相性も良く、単品購入も可能です。

この記事をシェアする

ひとてまを味わう

1947年創業のひょうたんやグループ
CHIRIRIが 運営するECサイトです。
近江牛で描いた芸術「Art Beef Gallery」や
五段仕込みのつゆと白ネギで味わう
「つゆしゃぶ」 など、ひとてまかけた商品を
お買い求めいただけます。